柔道整復師は外傷処置できてスタートライン   ↓ホームページも見てね(^-^)
by jyuaimitsu
カテゴリ
全体
選手、団体の紹介と応援
整骨院通信
解剖学 筋肉と骨の話し
交通事故 被害者救済制度 〇対〇
インソールって何? 効果や比較
整骨院ケガ施術記録
コルセット 試着と感想
腰痛 治すための知識
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
フォロー中のブログ
じんぼう暇なし~神保接骨...
きよしのこだわり日記
最新のコメント
> hirokoさん ..
by jyuaimitsu at 16:02
今日はありがとうございま..
by hiroko at 11:29
ゆきさん 世の中は広い..
by jyuaimitsu at 11:02
神ちゃん 神ちゃんと同..
by jyuaimitsu at 11:01
ぁ、この上のコメントの方..
by ゆき at 20:43
わーぉ!!! Kさんじゃ..
by ゆき at 20:38
赤沼先生。 この間..
by couching-of-pain at 11:46
赤沼先生、バイクネタ期待..
by umedasekkotuin at 14:56
いいですね~。 なかな..
by couching-of-pain at 09:28
テディーベアの博物館って..
by umedasekkotuin at 15:16
最新のトラックバック
真っ赤で四角い憎いヤツ
from ペインコーチング・ブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
院内通信 3月号
at 2019-03-02 10:10
院内通信2月号
at 2019-02-01 08:48
インソールの目的
at 2019-01-07 12:02
個人に合わせたスーパーフィー..
at 2019-01-07 11:41
院内通信1月号
at 2019-01-01 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:インソールって何? 効果や比較( 3 )
インソールの目的
赤沼整骨院ではフルオーダーインソールを作成しています。
専門用語でオルソティックインソールといいます
オルソティックとは医療用装具をいいます


当院で作成するカスタムインソールもオルソティックインソールどちらも下記の目的を持つインソールとなります。

e0212838_07171242.jpg

目的1 足のアライメント不良から起こる障害の症状を軽減する

下肢に起こるシンスプリントや足底筋膜炎などの慢性症状の原因は足のアライメント不良
(=骨の配列不良)であることが多くあります。


糸で繋がれた3つの積み木があります
積み木は全て正方形で形が整っているため、これらの積み木を宙に浮いた状態から地面に下したとしても、3つの積み木はバランスを崩すことなく、重なり合うことができます。


どれか一つの積み木の形が変形していると、宙に浮いている間は真っ直ぐに並んでいる積み木も、地面に下すと連なる積み木の配列は崩れてしまします。

また地面を離れると3つの積み木は真っ直ぐに並びますが、地面に着くとまた配列は崩れてしまいます。
e0212838_09100425.jpg
接地するたびに配列が変わるため、過剰な動きが生じます。
そのような状態が私たちの足に起こると、私たちの身体はその過剰な動きを抑えようと多くの筋肉を収縮させます。
そのためが疲れやすくなったり、慢性の障害が起こりやすくなったりすることが多々あります。


しかし積み木に、その形を補正する敷物をすると、どうでしょう?

接地しても、真っ直ぐ地面に接地することができ、疲労や障害の原因となる過剰な動きを制限することができます。

この補正する敷物の役割をインソールが担うことによって
配列不良から起こる余分な動きを防ぎ、筋肉の疲労や慢性障害等の痛みを軽減させることが足底板の大きな目的の一つです。
e0212838_12321926.jpeg

単純な積み木をモデルに紹介しましたが、実際のインソール作成では、単に地面に立っている状態だけでなく、歩いたり、走ったりしている時の足の動きも考慮して形が決まります。


目的2 歩行、運動時の衝撃を吸収する

階段やジャンプ着地で足には体重の3~5倍の力が加わります、体重50㎏の人がジャンプの着地では400㎏にも及ぶとも言われています。
これらの衝撃を吸収するために、
私たちの足は、柔らかいボールが地面に落下した瞬間に変形するように、接地した瞬間、縦・横に広がって衝撃を吸収するようにできています。

しかし、甲高でアーチが高い足を持つ人の中には、この足の広がりが少なく、衝撃がうまく吸収できない人もいます。
野球のボールには軟球と硬球があります、バットで打つと軟球は変形しますが硬球は変形が少なく、その分跳ね返る力は軟球よりも大きくなります、軟球はひしゃげて衝撃を吸収してしまいます。
そのためボールと同様に、硬い足を持つ人は、地面からの衝撃が、足、下腿、膝に伝わりやすいため、疲労骨折を起こしやすいと言われています。そのような場合には、
衝撃吸収に富んだ素材をインソールに組み入れると、足に伝わる衝撃を和らげることができ、下肢への負担軽減に役立ちます。

またインソールは、素材の持つ衝撃吸収力だけでなく、その形状によっても、衝撃吸収しやすいように設計されています。
歩いてた時に最初に地面から衝撃を受ける部分は踵ですよね。踵の裏には柔らかい脂肪体があり、クッションの役目を担っています。しかし、はだしや大き目の靴を履くと、体重で脂肪体が横に広がり、薄くなるため、本来の衝撃吸収能力は軽減されてしまいます。
e0212838_09294750.jpg
そこでインソールの踵の部分を丸くすることにより
e0212838_09300307.jpg
(ヒールカップと呼ばれる部分)体重をかけても脂肪体が横に広がることを防ぐため、地面からの衝撃を吸収することができるのです。
このように、インソールは、使う素材や形状によって、地面からの衝撃吸収を高めることができます。


目的3 足の局所にかかる圧、負担を軽減する

足に変形があったり、突出した部分があったりすると、その部分が靴や地面から直接圧迫を受けるため、胼胝種(べんちしゅ:たこ)や魚の目、痛みなどの原因になる事があります。
そのような場合には、インソールの形状を足の変形に合わせて作成すると、足の一部にかかる圧が分散されるため、痛みを和らげたり、タコや魚の目の発生を防いだりすることができます。

目的4 足が擦れる力を軽減する

足にかかる負担は、足に対して垂直にかけられるものだけでなく、擦れる力も加わります
摩擦などのように、足底に対して擦れるような力。
「たこ」「魚の目」擦れる力によっても起こります。
e0212838_12293429.jpeg
最初に説明した通りインソールには足自体の余分な動きを制御する機能があるため、靴の中に起こる擦れる力も軽減することが可能になります。


目的5 特定の足のふちょうに対応する

モートン、外反母趾、強直拇趾など、特定の足部の痛みに対して、インソールに独自の調整を施すことで、それらの症状を軽減することも可能です。
カスタムインソールで対応できない場合はオルソティックインソールでゼロからフルオーダーで対応します。

以上が当院で扱うインソールの目的です
以前は100均のインソールと比べられて
高いよ~
って言われることがありましたが
最近は浸透したのか言われなくなりました

インソールって何だろう??
そんな方の為に解かり易く書いたつもりです
インソールを入れたい方はご来院お待ちしております。






by jyuaimitsu | 2019-01-07 12:02 | インソールって何? 効果や比較 | Comments(0)
個人に合わせたスーパーフィートカスタム
個人に合わせたスーパーフィートカスタムインソールの作成

スーパーフィートのインソールは、個人の足の状況に合わせて成形する特注品(CUSTOM)と、既製品(TRIM)の2つのカテゴリーで構成し、それぞれが用途にあわせたラインナップを形成しています。

当院ではトリムとカスタムの両方を扱っています
まだまだ足が成長する小さなお子さんはトリムを進める場合もありますが
効果を考えるとカスタムの方がより効果的です、足をみてカスタムで対応すべき場合はカスタムを進めています。
スーパーフィートのインソールは㎝で選ぶ物ではなく踵の大きさでサイズを選びます
足が少し大きくなってもすぐに使えなくなることはないので、それもカスタムをお勧めできる理由の一つです。
スーパーフィートインソールの耐用年数はだいたい1年から1年半です、競技によって足にかかる負荷が非常に大きいと1年を持たずにへたりが現れてしまう事がありますが、多くの方は1年は持つと考えて下さい。
インソールと言っても沢山の種類の物が溢れています、スーパーフィートの特徴は作成時に体重をかけずに作成するところです、体重をかけた時に足は潰れます崩れた足型でインソールを作成してもお身体の問題解決にはつながらない場合が多々あります。
e0212838_16213108.jpg

CUSTOMの他社の成形インソールに見られない特徴は、足が体重の負荷を受けない、浮いている状態で成形するという点です。立った状態、つまり加重状態で足型をとる方法では、足の問題点を抱えたままに成形することになり、問題解決ができません。
また、解決には問題点を見つけ出して作成者が修正成形するという非常な熟練度が要求されてしまいます。
スーパーフィートは加重されない状態で「本来の正しい足の状態」を見つけ出します。
そして、体重の移動と共に足にかかる重力変化を適切な位置で支え、正しい位置で立てるように成形します。
それによって足に一番無理のない状態が得られるので、さまざまな障害を防いで快適にスポーツを楽しむことができるのです。
スーパーフィートではその正しい状態のことを「ニュートラルポジション」と呼んでいます。スーパーフィートは、バイオメカニクスに基づいた「ニュートラルポジション」の重要性を30年間提唱し続けております。
この無加重状態での成型方法は世界で最初にスーパーフィートが開発し、実用新案を取得
しました。

TRIM(既製品)ももちろんこの思想を継承して製作されています。TRIM製品は優れた性能を発揮しますが、あくまでも平均値を採用したものです。
そのサポート力には自ずと限界があります。特殊な足、痛みを抱えておられるお客様はカスタムを作成されることをお勧めします。


by jyuaimitsu | 2019-01-07 11:41 | インソールって何? 効果や比較 | Comments(0)
スーパーフィート
当院で作成しているインソールの1つ
スーパーフィートカスタムの効果を書きます


スポーツ障害の予防効果

足は人体を支える土台です。土台が少しでも崩れたり変形しりすれば、その影響は膝、腰、背骨、肩や首にまで及び、それぞれの関節に微妙なズレを生じさせる原因となります。
特にスポーツの時、身体の各部位に大きな負荷がくり返しかかるときに、本来の正しい位置からズレた状態では、足腰の各関節に長時間にわたり無理な負担がかかり、故障や痛みの発生原因となります。スーパーフィートは「かかと」の骨が正しい角度に立つように支えることで、歩行時や運動時の膝や腰、背骨などへのストレスを軽減し、スポーツ障害の発生を」予防します。

足の3点アーチをサポート

足には「3点アーチ」と呼ばれる、親指の付け根、小指の付け根、かかとの3点で構成されるアーチがあります。このアーチが足の弾性をつくりだし、着地の衝撃を吸収し、地面を蹴るパワーを増強させています。このアーチ部分が、スポーツによる疲労の蓄積や長い間の生活習慣などの原因でつぶれてくることがあります。そうなると足の衝撃吸収能力も蹴りや跳躍のパワーも減退するため、運動能力は低下し、故障を引き起こす原因となります。特にスポーツの多くは下半身の安定が大切ですから、アーチの崩れがスコアや勝敗を左右する原因となることが十分考えられます。スーパーフィートは足の3点アーチを支えて、フットワークパフォーマンスを高めます。


アーチを直接圧迫しない

スーパーフィートはアーチを直接圧迫せず、かかとの一部を支えることで、足の形が崩れるのを防ぎ、アーチが常に正常な状態を維持するようにつくられています。パッドなどでアーチを直接圧迫することでアーチを支えることもできますが、この場合はアーチ本来のバネ機能を阻害する可能性があります。また、スキーブーツなどの締め付けの強いシューズ(ブーツ)では、土踏まずを直接圧迫することは血行障害をもたらし、しびれや痛みの原因になることがあります。


疲労を軽減

なたでも朝起きたときは元気ですが、、一日活動すれば疲れます。足のアーチを支えている筋肉も同じです。スポーツなどで強い負荷が長時間続くと、アーチを支える筋肉が疲労してアーチがつぶれてきます。そうなると足は重く感じられ、バネ力も減退してパワーは低下します。足場が弱くなるためにバランスも悪くなり、他の部分に余計な力が入るようになります。アーチがつぶれたり、必要以上の圧迫を受けると、体全体のパワーロスのもとになり、他の部分の筋肉疲労を加速します。スーパーフィートはアーチを良い状態に保ち、長時間のプレイでもパフォーマンスの低下を防ぎます。


優れたヒール形状で衝撃吸収

別売りインソールといえば「クッションをよくするためのもの」と一般的に認識されるくらい、いろいろな衝撃吸収材を使用したインソールが市場に出回っています。しかしクッション材は、衝撃を吸収すると同時に跳んだり蹴ったりするパワーも吸収してしまいます。ちょうど砂浜を走るのに似た現象を引き起こします。また、どんなに柔らかい素材を用いても、一点に集中する衝撃を一点で受け止めるかぎり、衝撃吸収には限界があります。足のかかとにはもともと十分な衝撃吸収機能が備わっています。スーパーフィートはヒール内側部分の特許を持つカーブによって、かかとの皮下組織を包み込むように作られいています。このため着地の衝撃は一点に集中することなくかかと全体に分散して、皮下組織本来の役割である着地時の衝撃吸収機能を十分に発揮させます。

スーパーフィートインソールにはこのような効果が期待されます😄
赤沼整骨院ではカスタムインソールとしてスーパーフィートを作成しています、またカスタムインソールとして他社の製品も作成しています。
皆さんの足に合ったインソールを提案し足から健康になって頂けるように勉強&研修しています。

『痛くならない身体作り』 治療から予防まで考える
【赤沼整骨院】    
しなの鉄道「三才駅」から徒歩8分  
住所:長野県長野市上駒沢334  
TEL&FAX:026-217-4589 ホームページ:http://www.akanumaseikotsuin.com/  
<受付時間> 月~金 7:00〜12:00 15:00~20:00 土曜、祝祭日 7:00~12:00  
<定休日> 日曜  
(急なケガ骨折、捻挫、肉ばなれ、交通事故によるムチ打ちなどはお電話下さい。可能な限り対応致します) 
<適応症状> 骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉ばなれ 交通事故、腰痛、スポーツ障がい(スポーツの痛みやケガ) カスタムイソール、フルオーダーイソールの作成   

by jyuaimitsu | 2018-12-28 11:52 | インソールって何? 効果や比較 | Comments(0)