柔道整復師は外傷処置できてスタートライン   ↓ホームページも見てね(^-^)
by jyuaimitsu
カテゴリ
全体
選手、団体の紹介と応援
整骨院通信
解剖学 筋肉と骨の話し
交通事故 被害者救済制度 〇対〇
インソールって何? 効果や比較
整骨院ケガ施術記録
コルセット 試着と感想
腰痛 治すための知識
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
フォロー中のブログ
じんぼう暇なし~神保接骨...
きよしのこだわり日記
最新のコメント
> hirokoさん ..
by jyuaimitsu at 16:02
今日はありがとうございま..
by hiroko at 11:29
ゆきさん 世の中は広い..
by jyuaimitsu at 11:02
神ちゃん 神ちゃんと同..
by jyuaimitsu at 11:01
ぁ、この上のコメントの方..
by ゆき at 20:43
わーぉ!!! Kさんじゃ..
by ゆき at 20:38
赤沼先生。 この間..
by couching-of-pain at 11:46
赤沼先生、バイクネタ期待..
by umedasekkotuin at 14:56
いいですね~。 なかな..
by couching-of-pain at 09:28
テディーベアの博物館って..
by umedasekkotuin at 15:16
最新のトラックバック
真っ赤で四角い憎いヤツ
from ペインコーチング・ブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
院内通信 3月号
at 2019-03-02 10:10
院内通信2月号
at 2019-02-01 08:48
インソールの目的
at 2019-01-07 12:02
個人に合わせたスーパーフィー..
at 2019-01-07 11:41
院内通信1月号
at 2019-01-01 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
よくある勘違い・・・
交通事故にあいケガをされた患者様が来院したさいによくお聞きする間違った認識があるのでお書きします

「過失割合によって自賠責保険が使えない」と聞いた
仮に7対3で自分が悪かったとしましょう、この場合に自分が悪いので自賠責保険を使い治療ができないと勘違いされている方が大勢いらっしゃいます、自賠責保険とは被害者救済を考えての制度です、ここでの被害者とはケガをされた方を指します、過失の大小は関係ありません、事故にあい(起こしてしまった)ケガをした方が被害者となり自賠責保険での治療の対象となります。(ただし、過失割合によりにより補償の減額があり、10:0での事故加害者の場合は対象外です)

こういった事の他にもなんだかよく分からないことって沢山ありますよね、テレビや人の噂(聞いたことある!っていう話し)を信じ過ぎてもいけないのかな・・私もそうですが
分からないことは、これを機会に少し調べてみるのも大切ですね。

治療者の立場では使用する保険の種類はなんでもかまいません、ケガを治すことが仕事なので仕事を確りとやるだけです。
by jyuaimitsu | 2015-03-18 08:20 | Comments(0)
オルソティック使用経過報告
26年10月にオルソティックをお作りした方の経過です

この方は変形性股関節症を患いオペの適用もある方でした、オペはしたくないとの気持ちから私が教えを受ける先生に相談され、その先生からの紹介で当院に来院し作製いたしました

安静時の股関節痛も強く、立ち座りの痛み、歩行時の痛みと大変苦労されている状態でした
早速足を確認したところ足部の形状・動きに不良な状態があったため足からくる股関節への影響もあると判断しました

経過を観察し1ヶ月のころは痛みが、足裏、脚など股関節以外の場所に現れてきているとの事でした
(これはオルソティックが矯正具ということを考えれば当然の反応で今まで長年不良な足部で生活していたことで身体がその状態に代償し慣れていたためいい状態に戻したがその状態になれない足・脚の筋肉が痛みを起こしたことと考えられます、1日1時間、翌日は2時間・・・このように慣らしが必要になります、そのことはお伝えしたのですが上手く伝えきれず早く治したい一身で履き続けていたようです)

慣らしをキチンと作ることを指導し、自宅でも靴を履き生活していただきました、治療と考え我慢して家の中、外と長く使用して頂きます、そのあたりの意識が高い方は効果が非常にでやすいです、もなかなか家の中は使えないという方が多いですが、治療という意識を持ち使っていただきます

27年3月経過をお聞きしたところ
まず立ちかたが変わったと実感があり膝・足が真っ直ぐに前に出る感覚をとても感じる、股関節の痛みは立ち座りは残るが、安静時の痛みは無くなっている
またバランスが良くなり重心をキチンと感じる、よく起きていた腰痛は全く無くなったとも伺いました
この方は整体に月1度通っているようで、オルソティックのことを秘密にしていたがその先生が入れてから脚の位置が凄く良くなったねと驚いたようです(先入観を入れないため、インソールの効果を客観視したいために秘密にし整体師にあるいみ判断して頂いたようですね)

約5ヶ月使用しこの状態まできました、ここからいよいよ効果が表れると感じています、上記の変化は狙っていた変化なのでこれから股関節への影響が一層現れると期待しています、また経過を確認していきます。

この患者さんのように困っている方は沢山いらっしゃると思います、しかしその方達の力になれるかもしれないのに宣伝ができない、整骨院では困っている方に伝えられないのです、地道に一人でも多くの方に満足していただき口コミをしていただいたり、ブログに書き見ていただいた方が問い合わせていただくことが普及の一歩です、これからも続けていきます。
by jyuaimitsu | 2015-03-13 16:15 | Comments(0)
いろいろな人がいます・・・
最近とても悲しい出来事がありました・・・

ある日保険証を忘れてしまった方が来院したのですが、必ず持ってくると約束したので次回の来院日も決めて施術し保険適用できる症状なので負担割合分のお金を頂きました

次回の約束の日・・・来ないのです!

翌日電話をかけたのですが、繫がりません

その日から何度かかけたら、繫がりました、すると今忙しいので後でかけ直しますと言い、待てども電話はきません・・・

再度、電話をかけても繫がらず、そのままずっと電話にでることはありません

仕方なく、お手紙を書き、様子の確認と、保険証の提出をお願いし、保険証が提出できない理由があるのなら、その旨をお聞きしようと投函しました

現在、不在で院に手紙が戻ってきていないためおそらく自宅には届いているのでしょう、しかし何の連絡もありません

この方の対応は私にはありえないことなので驚き、悲しい気持ちになります、いい大人が恥ずかしくないのか、こんなことで社会人としてやっていけているのか・・

このことがあり、良かれと思い行ったことがこのようなことになり、こっちが嫌な思いをするので
こらからは全額治療費を頂き、後日差額の返金をしようと院で決めました


そうかと思えば、ある患者さんは治療中に体調を崩し入院することになり、そのことで固定材料を返せないので家族が返しに来ました、その患者様が借りていることを気にしていて、来院できなくなったことも気にされていて、ベットの上から家族に頼んだようです


人にはいろいろな方がいるのだなと感じます

私は後者の方のような人間になりたいです。
by jyuaimitsu | 2015-03-13 08:44 | Comments(0)
腰痛(ぎっくり腰) 過保護はいけません!
ぎっくり腰あれこれ
--------------------------------------------------------------------------------


当院にはぎっくり腰などの腰痛で来院される患者さんが数多くいらっしゃいます。

お話を聞いていて、皆さんにアドバイスしている事があるのでご紹介します。

それは「動ける範囲で動きましょう」という事です。

人の筋肉は動かすことで自らの血流を改善し、柔軟性を保ちます。

「腰が痛いので一日中横になって休んでいました。」これは腰痛で来院された患者さんからよく頂くコメントです。

確かに痛めた場所を安静にすることは大切なことなのですが「寝っぱなし」など長時間からだ全体を動かさないようにすることは、痛めた所以外の筋肉も硬くこわばってしまいます。

これがぎっくり腰の強い痛みが取れた後も、腰の重だるい感じが残る原因の一つなのです。



腰を一つの小さな会社に例えて見たとしましょう。

社員の一人が風邪をひいて会社を休んだとします。大役を任されていた社員の欠勤は小さな会社にとって大問題です。

会社全体の動きは鈍くなり、当然通常通りの業務は難しくなります。



ここで思い切って会社自体を全員揃うまで休みにしたとしましょう。



言うまでもなく休んだ時間が長ければ長いほど、後々に響く会社への影響は多大なものになります。

これが腰で言うところの「後に残る重だるい感じ」なのです。



オススメしたいのは残りの社員(痛めていない筋肉)で「スピードは遅くても会社(身体)を動かす」という事です。

ただしこれは「動ける範囲で」というのが条件。

無理やりフル稼働させると痛めた場所を悪化させる恐れがある為です。

(必要以上に無理に動かせば悪化するのは目に見えていますで・・・)


日常的な簡単な作業や家事等は痛みの出ない範囲で積極的に行いましょう。



風邪をひいた社員を無理やり叩き起こす事はせず、残ったみんなで出来る事をこなすことがベストなのです。



寝ていたい気持ちはわかりますが、軽く動く事はとても大切な完治へのプロセスなのです。
by jyuaimitsu | 2015-03-13 07:52 | Comments(0)
肘内障
この間肘内障のお子さんが来院しました。



私たち整骨院にとっては肘内症はメジャーなケガなのですぐに治せます。



その際にお父さんお母さんが非常に心配していたので、知らないとすごく心配なんだな・・と感じこのブログをご覧の皆様には小さいお子さんやお孫さんをお持ちの方もいらっしゃるので、きっとプラスになるのではと思い書いてみました!







肘内障とは肘より手の方にある骨、「とう骨」という骨が肘のところで亜脱臼するケガです。



「とう骨」には「輪状靭帯」というものが巻きついているのですが、小さい子供はその靭帯からとう骨が抜けやすく亜脱臼(関節が軽く外れかけていること)を起こします。

e0212838_11472472.jpg






急に腕を引っ張った時に抜けたりまた寝ているときに肘に無理な力が加わり抜けることもあります。



2~4歳に多く、急に痛がり腕を使わなくなります。腕をだらんとさせたり、手首を押さえて肘を動かさないようにかばう動作をすることもあるので、手首を傷めたのかと勘違いさせることがあります。



手のひらを天井の向ける動作(回外といいます)を嫌がり、痛くて泣きます。



整形外科・整骨院・接骨院ならすぐに入れることができます。



小さいお子さんがこのような症状を訴えていたらまず肘内障を疑って連れて来て下さい。



肘内障を起こさないためには手を急に引っ張ることは避けましょう。



またお互いが握手をした状態で手を握りあっている時なら引っ張っても抜けることはほぼありません(手を握る事で周りの筋肉が関節が外れないようにガードするためです)。



私は幼稚園のころよく肘内障になり整骨院で入れてもらっていました。年に何回かなりましたが小学生になるころには抜けなくなりました。



繰り返すことがありますが、年齢とともに抜けなくなりますので安心してください。



後遺症が残ることもないといわれています。私を見れば分かります、肘に何の問題もありませんよ!



お子さんが不安にならない様にご家族はひとまず落ち着いて、安全に外れた肘をもとに戻すように整骨院・整形外科に受診しましょう。



痛みはすぐになくなりますよ!







以上、参考になっていただけたら幸いです。
by jyuaimitsu | 2015-03-12 11:48 | Comments(0)
インソール
e0212838_7141933.jpg

作製したインソールです、長さによりコンプリート、サルカス、シェルのみ等
足の状態や症状により様々な加工を致します
足の障害・外反母趾・シンスプリント・変形性膝関節症・股関節の障害・慢性腰痛に悩む方は是非ご相談ください

特に手術を薦められている方は切る前に試してみてはいかがでしょうか!
by jyuaimitsu | 2015-03-12 07:20 | Comments(0)
三足到着
カナダに送ったオルソティツクが届きました

一足は拇指中足骨頭部に問題がある方なので加工を入れて作製しています

また一足はお一人が三足目として注文頂いた物です、高価な物ですが三足注文をお受けしたことは光栄なことです、以前お作りした物が良かったので追加いただけました

これからも痛みに悩む方の力になれるよう頑張ります!
e0212838_18232837.jpg


e0212838_1823596.jpg

by jyuaimitsu | 2015-03-11 18:24 | Comments(0)
院内通信№18


赤沼整骨院ホームページ

e0212838_15234388.jpg

e0212838_15241538.jpg

今回はディズニーリゾートについて書きました。(^^)


赤沼整骨院
長野県長野市上駒沢334
しなの鉄道三才駅徒歩10分
℡026-217-4589 
ケガの治療 腰痛 交通事故むちうち スポーツ選手のケア インソール作成
「地域の健康のため」皆様のご来院をお待ちしております。


by jyuaimitsu | 2015-03-02 15:25 | 整骨院通信 | Comments(0)