柔道整復師は外傷処置できてスタートライン   ↓ホームページも見てね(^-^)
by jyuaimitsu
カテゴリ
全体
選手、団体の紹介と応援
整骨院通信
解剖学 筋肉と骨の話し
交通事故 被害者救済制度 〇対〇
インソールって何? 効果や比較
整骨院ケガ施術記録
コルセット 試着と感想
腰痛 治すための知識
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
フォロー中のブログ
じんぼう暇なし~神保接骨...
きよしのこだわり日記
最新のコメント
> hirokoさん ..
by jyuaimitsu at 16:02
今日はありがとうございま..
by hiroko at 11:29
ゆきさん 世の中は広い..
by jyuaimitsu at 11:02
神ちゃん 神ちゃんと同..
by jyuaimitsu at 11:01
ぁ、この上のコメントの方..
by ゆき at 20:43
わーぉ!!! Kさんじゃ..
by ゆき at 20:38
赤沼先生。 この間..
by couching-of-pain at 11:46
赤沼先生、バイクネタ期待..
by umedasekkotuin at 14:56
いいですね~。 なかな..
by couching-of-pain at 09:28
テディーベアの博物館って..
by umedasekkotuin at 15:16
最新のトラックバック
真っ赤で四角い憎いヤツ
from ペインコーチング・ブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
院内通信 3月号
at 2019-03-02 10:10
院内通信2月号
at 2019-02-01 08:48
インソールの目的
at 2019-01-07 12:02
個人に合わせたスーパーフィー..
at 2019-01-07 11:41
院内通信1月号
at 2019-01-01 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2017年 年末年始の休業
2017年 年末年始休診のお知らせ

29日 〇通常営業
30日 〇午前のみ
31日 ×
 1日 ×
 2日 ×
 3日 ×
 4日 〇通常営業

今年もご来院された患者様に支えられて1年を無事に過ごすことが出来ました
地域の方々に支えられての「赤沼整骨院」と実感しています。

今年は
JJTA腰痛塾の講習から始まり
キネシオテーピング協会指導員としてのキネシオテーピング講習会の開催
カイロプラクティックドクターD・Cをお呼びしての講習会の開催
シューズセミナー受講
足・巻き爪補正の勉強
etc

沢山の事を学びました
全ては患者様が来院して下さったからこそできた活動で
患者様に新しい知識や技術をお返ししていくことが、私にできる最大の恩返しだと思っております。


まだまだ力不足で苦い思いをすることもあります
信頼して来院して下さった方に来院して良かったと思われるような整骨院にできるよう
来年も「地域の健康のため」技術を研鑽しお返ししていくこと誓います
今年1年、私に係わってくださった全ての方に感謝いたします
ありがとうございました
e0212838_15112690.jpg
来年には新たな取り組みも予定しています
新年からも感謝の気持ちを持って施術していきます。









by jyuaimitsu | 2017-12-26 14:46 | Comments(0)
2018年 キネシオテーピング協会講座
e0212838_23194056.jpg
人間が持つ自然治癒力を高めて、痛みや不調の改善を促すキネシオテーピング。

誕生から30年以上の歴史をもち、治療やスポーツ界など、世界中で使われ効果を発揮しています。

そんなキネシオテーピングが長野市で学べます。

基礎講座
筋肉別①から④
特殊テープ
コレクションテープ

一年を通しこれだけの講座が開催されるのは、長野市と言うより北信越でもなかなか無いはずです‼︎

上記は
キネシオテーピング協会 認定講座です
キネシオテーピングの生みの親
この機会に協会講座を受け治療の武器を増やして下さい。

対象
治療に携わる方
運動指導者
キネシオテーピングに興味のある方
キネシオテーピング協会の講座は
基礎講座を受講後に筋肉別①から④
特殊テープ、コレクションテープの受講
ができます。
講師
赤沼整骨院 赤沼将充

会場
赤沼整骨院

時間
9時〜16時

料金
16200円

全ての講座は
上記の講師、会場、時間、料金となります
2018年講座予定
2月18日 筋肉別①
3月18日 基礎講座
4月 8日 筋肉別②←日時変更 5月13日
6月17日 筋肉別③
7月 8日 基礎講座 ←日時変更 7月22日
8月26日 筋肉別④
10月21日 特殊テープ
11月18日 基礎講座
12月2日 コレクションテープ

申し込みは、ご質問は↓メールにてお願い致します


過去に開催した講習会の一部です。

e0212838_22574017.jpg
e0212838_22584215.jpg
e0212838_22595581.jpg
e0212838_09491651.jpg
e0212838_09501521.jpg




e0212838_23123241.png
e0212838_23131346.jpg
私自身ランニングなど運動が好きで、その際にはキネシオテーピングを愛用しています。
自身の経験からキネシオテーピングの高い効果を実感しています。

『痛くならない身体作り』
治療から予防まで考える【赤沼整骨院】  

しなの鉄道「三才駅」から徒歩8分
住所:長野県長野市上駒沢334
TEL&FAX:026-217-4589

<受付時間>
月~金 7:00〜12:00 15:00~20:00
土曜、祝祭日 7:00~12:00
<定休日> 日曜
(受付時間外でも急なケガ骨折、捻挫、肉ばなれ、交通事故によるムチ打ちなどはお電話下さい。可能な限り対応致します)

<適応症状>
骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉ばなれ 交通事故、腰痛、スポーツ障がい(スポーツの痛みやケガ)
カスタムイソール、フルオーダーイソールの作成  

「ブログを見て…」とお気軽にご連絡下さい。




by jyuaimitsu | 2017-12-24 21:45 | Comments(0)
左前距腓靭帯 踵腓靭帯捻挫
左前距腓靭帯、踵腓靭帯捻挫
e0212838_17572129.jpg
ジャンプの着地で足首をねじり痛める
e0212838_17572784.jpg
骨折を疑う症状を確認したので
専門医紹介とする
それまでの間はギプスシーネで固定
e0212838_17573217.jpg
固定はこんな感じ
当然、松葉杖をお貸しして足は着いてはいけません。
e0212838_17573711.jpg
骨折が無い確認がとれたため
ヒールキャストに変更
捻挫を甘くみると後悔します
固定が甘いと足首が緩んでスポーツ活動に支障をきたします!

強い足首の固定力をもち
歩く事が出来て筋力低下も防げる
ヒールキャストは捻挫治療の強力な武器になります。

『痛くならない身体作り』
治療から予防まで考える【赤沼整骨院】
しなの鉄道「三才駅」から徒歩8分
住所:長野県長野市上駒沢334
TEL&FAX:026-217-4589

ホームページ:http://www.akanumaseikotsuin.com/

<受付時間>
月~金 7:00〜12:00 15:00~20:00
土曜、祝祭日 7:00~12:00
<定休日> 日曜

(急なケガ骨折、捻挫、肉ばなれ、交通事故によるムチ打ちなどは時間外でもお電話下さい。可能な限り対応致します)

<適応症状>
骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉ばなれ 交通事故、腰痛、スポーツ障がい(スポーツの痛みやケガ)
カスタムイソール、フルオーダーイソールの作成  

「ブログを見て…」とお気軽にご連絡下さい。

by jyuaimitsu | 2017-12-20 16:55 | Comments(0)
当院で作成しているインソールの1つ
e0212838_23302290.jpg
当院で作成しているインソールの1つ
superfeetカスタム
専用の椅子に座り作成します。

たまに何かを踏んで作成するインソールがありますが、それでは崩れた足型をとることになるので、私は良いと思っていません。

私は海外の足病医が作成するフルオーダーインソールの研修もしましたが、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドと足病医は全て崩れた足型での作成はしていませんでした。

ニュートラルポジションと言われる足の形をとっていました
石膏、デジタルスキャン、バイオフォームと撮り方は様々でしたが、どの撮り方でもニュートラルポジションをとることが大切でした。

そんな経験から、superfeetカスタムは写真のように無荷重での作成になり利にかなっているといえます。

足の形から身体に不調をきたす事があります
西洋医学では膝、腰、首など痛みや不調のある所だけを見て病名をつけて、そこだけを治療します、それで良くなるなら良いですが、変化の無い場合は身体の土台となる足を見ると改善する可能性があります。

私は実際にそういう経験をしました。

『痛くならない身体作り』  
ケガからケアまで考えた整骨院 
『赤沼整骨院』

 しなの鉄道  三才駅から徒歩8分  
長野県長野市上駒沢334  1階  
Tel  fax026-217-4589  
平日am7〜12pm3〜8  
土曜、祝祭日am7〜12  
日曜休み
(急なケガ骨折、捻挫、肉ばなれ、交通事故むち打ち時間外でもお電話下さい。可能な限り対応致します)

〈適応症状〉
骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉ばなれ、交通事故、腰痛、スポーツ障がい(スポーツの痛みやケガ)
カスタムイソール、フルオーダーイソールの作成  
www.akanumaseikotsuin.com  Facebook 赤沼整骨院






by jyuaimitsu | 2017-12-18 23:29 | Comments(0)
靴育
e0212838_15345116.jpg

靴を曲げると写真の様になります。

当たり前じゃないか!

そう思う方は多いと思います

では何でこの位置で曲がるか知っていますか!?

実は、親指の曲がる位置と同じ場所で靴も曲がる様に出来てるんです。
e0212838_15383537.jpg
私の足と私の靴の曲がる位置は同じでしょ

ここをボールポイントと言い
靴と足の相性で重要な部分なんです。

大きな靴を履いている場合
当然、靴と足のボールポイントはズレますよね
それが足の障害に繋がる場合があるんです。
e0212838_15422255.jpg
写真の様に大き過ぎる靴を履いている
ボールポイントが完全にズレてしまします。
e0212838_15441432.jpg
結果この様な靴擦れを起こします


店では大きめを勧める傾向があるますが、それは小さいよりは大きい方がクレーム回避しやすいからではないかと私は思っています。
絶対にジャストサイズが良いに決まってます
スポーツなどで足に大きな力がかかると、足が潰れて伸びるからという靴屋さんもいる様ですが違いますよ
シューズフィッティングをきちんと指導すれば良いんです。

日々の施術でこういった事例を多く見かけます
大勢の方が間違った靴選びをしています
回避できるはずの痛みを抱えている・・・

それを止めるには
靴の教育
靴育を行うことが重要だと思います

以前からあたためていた靴育の講習会を行動に移していくことにしました😀

来年は「靴育」を発信して『地域の健康のため』になります
新たな動きがあったらBlogしていきます👍

by jyuaimitsu | 2017-12-18 15:34 | Comments(0)
下肢の挫傷
e0212838_16084630.jpg
下肢の挫傷
脚裏の肉離れです、スポーツ中に転倒して筋肉を伸ばしたようです。

キネシオテーピングのEDFテープを使いました
コレは熱を引かせて炎症を早期に改善する効果があります。

このテーピングは貼り方がポイントになります、形だけ真似しても効果を充分発揮出来ません。

by jyuaimitsu | 2017-12-11 16:07 | Comments(0)
足背部打撲
e0212838_15502533.jpg
足背部打撲
10キロ程の重りを足の甲に落とす
写真より実際は腫れが強かったです
骨折を疑う症状もあり紹介し医師連携しました。
e0212838_15502879.jpg
ギプスシーネという固定材料で足首〜足先まで固定して、松葉杖で体重をかけないようにしました。

幸い骨折は無く、現在は普通に動けるようになりました。

許可を得て掲載しております

by jyuaimitsu | 2017-12-07 15:50 | Comments(0)
左脛骨遠位骨折
e0212838_08182131.jpg
足の内くるぶし骨折
ジャンプ着地で足をねじりケガをされました。
幸い骨は良い所にありました。
(変形していない)
e0212838_08182325.jpg
ギプスシーネという固定材料を使い固定
e0212838_08182662.jpg
腫れが強かったため、キネシオテーピングのリンパテクニックを使い内出血、浮腫の軽減を促す。
内くるぶし上がキネシオテープの形で内出血が引いているのが分かります。
e0212838_08182874.jpg
骨折部分も安定したので、病院でPTBという装具を作成されました。
これにより膝のお皿の下で自分の体重を受ける事が出来き、歩けるようになるすぐれモノ。

くるぶし周辺の骨折もよく起こる骨折です。
骨折の状態では固定からリハビリまで行う事が出来ます。
今はすっかり良くなりました😀

許可を頂き掲載しました。




by jyuaimitsu | 2017-12-06 08:15 | Comments(0)
左第五中足骨骨折
e0212838_08053578.jpg
左第五中足骨骨折
30センチ程度の段差で足をひねりケガをしたようです。
足をねじると足首の捻挫を起こす事は皆さんご存知でしょうが、小指の骨折骨折する事もあります。
歩いて来院されて本人も骨折とは思っていなかったようでした。

もう少しかかと側で骨折した場合
ゲタ骨折と言われます
その場所はゲタ履きの習慣があったころによく骨折する部分だったからです。

歩けるから捻挫、歩けないと骨折という訳ではありませんのでご注意を!

症例は許可を得て掲載しております。

by jyuaimitsu | 2017-12-06 08:04 | Comments(0)
整形外科研修
12月2日に金沢の整形外科へスタッフを連れて研修に行って来ました。

私達整骨院と、整形外科は患者さんのケガを強力して治療する関係にあります。

これを医接連携といい、患者さんが安心して医療を受けるためには大事な関係なんです。

しかし、最近は医接連携が上手く出来ずに患者さんに迷惑がかかるケースもあるようです。

私は、連携出来ない大きな原因には、お互いを知らない事が大きいと思います、
整骨院が何をしてるのか、何ができるのか?
整形外科ではどんな検査や処置をするのか?
お互いが分からなければ連携できるはずがないです。

何できるか分からない人とは仕事できませんよね(>人<;)

幸い私は整形外科で研修を経験している為、整形外科での処置や考え方がある程度は分かります。

しかしスタッフは私の整骨院が初めての研修先です、ですから私が説明しても伝わらない部分もあります。

そんな彼等が将来独立した時に医接連携がとれなくて、患者さんに迷惑をかけてはいけない!
患者さんが安心して治療ができる治療環境を整えることも大切な事‼︎

そんな思いから、整形外科研修を企画し行いました

初めての見る病院リハビリ室👀
レントゲン、MRI、骨密度測定、透視etc
整骨院には無い検査機器👀
MRIを撮っている実際を見たり、看護師、放射線技師の話し
整骨院内では絶対経験できない事を経験してもらう事ができました。

これだけで整形外科の全てがわかるわけはありませんが、百聞は一見にしかずと言いますし、きっと彼等の力になるでしょう!

今回の整形外科研修で感じた事がありました
整形外科医は整骨院、接骨院で
何やれるのか、あまりわかってないようです
養成学校では骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷肉離れの施術を3年以上しているのだが、腰痛や肩凝りのマッサージをしている認識、または全く知らない
整骨院❓❓何それ

これには私達、整骨院側に非があると思います、マッサージ屋の様な整骨院は実際にありますしね(>_>)
包帯無し、松葉杖無し、固定材料無し、ギプス無し、実在するようですからね!(◎_◎;)

整骨院ってレベルの高低があり過ぎる業界で凄い知識や経験を持った先生もいれば、残念な方もいる業界です。
治療内容や治療機械も各院で違うし統一されてないんです。
まぁそこが良いところで他院との差別化や勉強のモチベーションにもなるんですけどね、、、

でも最低基準というか何か統一した一定の治療方法を決めないと、医師はリハビリをお願いしてくれない、責任問題になりますからね。

これから医接連携を作っていくには、いろいろな問題があるなと感じました。

患者さんが安心して、治療に専念できる様にこれからも研修を行っていきます。
e0212838_15455509.jpg





by jyuaimitsu | 2017-12-03 11:09 | Comments(0)